2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

記事検索できます

最近のコメント

最近のトラックバック

« THE FALL 警視ステラ・ギブソン 3 第4話 「内なる地獄」   | トップページ | プリズン・ブレイク5 第7話 「再会」 ポセイドンはやっぱりお前か! »

2017/05/22

HOMELAND 6 第8話 「錯誤」 ピーターの妄想のせいで大変なことに

事実は歪められ、見ている側を裏切ることを裏切らないのがHOMELAND。

今回のピーター・クインの妄想は痛恨。

アダールの計略で娘を取り上げられたキャリーは鬱状態。そこにソールがやって来る。ソールはフラニーが保護されている家族を見せに行く。キャリーを安心させてから力を貸して欲しいと頼む。ジャバディを次期大統領に合わせてイランが北朝鮮で核開発を進めているというのは間違いだと伝えさせようとする。

ニューヨークの爆弾テロがセクーの仕業ではないことや、探りを入れていたFBIの捜査官が暗殺されたりしてこの核合意を反故にしようとする件がアメリカ政府内の人間も絡んでいるとキャリーが言う。なぜ教えてくれなかったとソールが聞くと、ソールも味方どうかわからなかったと。これがスパイの世界。

ジャバディは政治亡命と引き換えに次期大統領にイランは核開発を進めていないと言うはずだったのに手のひらを返した。アダール側に寝返った。アダールにも接触していた。まさかのクソ展開。

キャリーにソールはCIAに味方がいないとか車の中で聞いてました。その後でブロディの墓を殉教者の墓地に移したから、君が行けるように地図を書くとか言うから信用してしまいましたよ。

ピーターはアストリッドと森を散歩する。現実が夢のよう。考えが消えていくと話す。仲直りしたのかと思ったら、アストリッドがジョギングに行っている間に車に隠してあった拳銃から弾を抜く。これが痛恨のミス。

アストリッドと一緒に買い物に行ったピーターはアストリッドがキャリーのアパートを監視していた男と店で接触していると勘違いする。アストリッドも自分を狙っていると疑う。なんで来たって世話をしに来ている女性を問い詰めたら可哀想でしょ。

友達だからでしょ、友達以上だからかもと答えるアストリッド。それに対してお互いに淋しかったからヤッただけだ。それで友達するんじゃないと。最後には家を出ようとし、それを止めるアストリッドの腹をグーパンチして車を奪って出る。最悪です。

ピーターが追いかけて襲った男は別人だった。結局、アストリッドの元へ帰って謝るしかない。アストリッドは当然怒っていて出て行こうとする。君が必要だと引き留める。

前のあなたとは違うのよ、それを認めないとアストリッドに言われ、認めたくなかったが認めないととピーター。アストリッドになにか優しいことを言ってと言われているのに、君は僕を世話してくれる友達だとかトンチンカンな答えじゃ駄目だろ!アストリッドに馬鹿な人って言われている。ピーターのロマンスが終わるのか始まるのかと思いきや、銃弾が家の中に飛び込んでくる。

やっぱり狙われていた!ピーターの側頭部を銃弾がかすめた。アストリッドが車に隠した拳銃で応戦しようと家を出る。ピーターは拳銃の弾を抜いてあるが、どもって言えない。アストリッドが拳銃を襲撃者(やはり黒い帽子の男!)に向けるが、弾が出ない。アストリッドが撃たれた!さらに拳銃で止めを刺す。ここでアストリッドが死ぬか!ピーターの妄想のせいで大変なことに。アストリッドも殺させるとはアダールもなかなかひどいな。

家の中には拳銃を構えて入ってくる。ピーターが池に飛び込む。男が拳銃を乱射する。浮かび上がってこないので去って行く。ピーターが死んだと思ったら生きてた。さすが元特殊工作員。


« THE FALL 警視ステラ・ギブソン 3 第4話 「内なる地獄」   | トップページ | プリズン・ブレイク5 第7話 「再会」 ポセイドンはやっぱりお前か! »

HOMELAND」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/65314258

この記事へのトラックバック一覧です: HOMELAND 6 第8話 「錯誤」 ピーターの妄想のせいで大変なことに:

« THE FALL 警視ステラ・ギブソン 3 第4話 「内なる地獄」   | トップページ | プリズン・ブレイク5 第7話 「再会」 ポセイドンはやっぱりお前か! »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト