2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

記事検索できます

最近のトラックバック

« 孤独のグルメ6 第10話 千葉県富津市金谷のアジフライ定食 いろいろなタレを試す | トップページ | 仮面ライダーアマゾンズ2 第12話 「YELLOW BRICK ROAD」 歪んだ過去の精算がはじまる »

2017/06/17

ブラタモリ 第76回 「名古屋・熱田 ~尾張名古屋は 家康でもつ?~」

直線といえば断層。というブラタモリのお約束に正解した近江アナに娘の成長を見る思い。

家康が建てた名古屋城も多くの名城と同じく台地の上に立っている。そして台地の南端にあるのが熱田神社。参拝客は年間700万人。

熱田神社にある「お宝」が家康にこの台地を名古屋城に築城させた。熱田神社に当てた信長、秀吉、家康の書状が残ってる。ありがたい神社なんですな。

熱田神社にある3メートルの太刀がカッコいい!

しかし熱田にはありがたい神社があるだけではない。熱田神社を下った参道が先で京都と江戸を結ぶ東海道にぶつかる。この東海道、熱田と桑名の間は木曽三川(揖斐川、長良川、木曽川)が流れており、そこだけ七里の渡しとして船で渡るしかない。木曽三川から少々離れた熱田は洪水の影響を受けない良港だった。

熱田は湊町として古くから栄えていた。古墳時代の150mの巨大な前方後円墳もある!

尖っている台地は舌状台地と言うのですね。濃尾平野の木曽三川がなぜ西寄りによりに流れている、それは濃尾平野が西に沈んでいるから。なぜ傾いているのか。ヒントは直線。直線といえば断層!これは地質学会から表彰されますわ。

とはいえ名古屋城から熱田神社まで7kmもある。それを家康は大きな人口の運河で結んだ。その名も堀川。今でも河川局じゃなく名古屋港が管理している。

その運河から名古屋の城下町に荷揚げされるのものは木曽産の材木。城や町を建てるのに不可欠な戦略物資ですな。木曽は尾張藩の飛び地として独占された。だから尾張藩に御三家を入れたのかも。しかし戊辰戦争では裏目に出たわ

屋根神という祠が屋根の上に乗っかっているのに文化を感じます。

« 孤独のグルメ6 第10話 千葉県富津市金谷のアジフライ定食 いろいろなタレを試す | トップページ | 仮面ライダーアマゾンズ2 第12話 「YELLOW BRICK ROAD」 歪んだ過去の精算がはじまる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/65424302

この記事へのトラックバック一覧です: ブラタモリ 第76回 「名古屋・熱田 ~尾張名古屋は 家康でもつ?~」:

« 孤独のグルメ6 第10話 千葉県富津市金谷のアジフライ定食 いろいろなタレを試す | トップページ | 仮面ライダーアマゾンズ2 第12話 「YELLOW BRICK ROAD」 歪んだ過去の精算がはじまる »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト