2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事検索できます

最近のトラックバック

« 十六世紀のヨーロッパ人は朝鮮半島を島だと思っていた | トップページ | スタートレック ディスカバリー 第3話 今すべきこと 予想以上にダークな展開 »

2017/10/01

ブラタモリ 第85回 高知 ~高知の町は なぜ龍馬を生んだ?~ 土佐史談会のひとがいいじゃないですか

土佐と言えば坂本龍馬。

だから土佐となんとか絡ませるしかない。

(龍馬が英雄になったのと)地形関係ありますか?

全否定から入る高知で生まれただけの近江アナ、白と緑の組み合わせが素敵です。

(北海道といえば「北の国から」しか思い浮かばない。Working!ていうアニメに出てくる野つ駅のモデルが旧野幌駅だと言っても誰もわからない近くにロイヤルホストがあります)。

札幌と高知の共通点、どっちにも日本三大ガッカリ観光スポットがある

ガイドの吉澤文治郎さんは土佐史談会の理事であるだけでなく、高知痕跡学会代表(会員一名)とヒマワリ牛乳社長でもあります。

高知痕跡学会として戦前にあった長浜競馬場のカーブの痕跡を名刺に入れている、目黒競馬場のカーブ跡をたどったとタモリ氏、すると吉澤氏も数年前にたどったと意気投合。

痕跡好きは信頼できます。

タモリ氏と同じ早稲田大卒。同じモダンジャズクラブ所属。

少し城を囓った目で見ると、高知城って立地条件が実に良いいです。やるな山内一豊。(それまでは桂浜にあった浦戸城が土佐の拠点。)

周りが山脈(北側に標高1900mの四国山地、西側にも山、海(桂浜)がある南側にも山)しかし川を南に下れば細長い湾を抜けて太平洋に出られる。鎌倉と同じく山に囲まれて海に出られるが、岸には面していない。

土佐城は東西に流れる2筋の川を天然の堀として、南北に掘りを設けて城側が上士(上級武士)の居住区、外側が下士(土佐の土着武士である下級武士)と町人の居住区に定められていた。

雨の日には上士しか下駄を履けないとかカースト制があった。龍馬は下士の子として生まれた。そういう下士の怒りが増幅されて倒幕運動につながった。

上士と下士の対立は「龍馬伝」の最初に出てきました。

日本三大ガッカリ観光スポットはりやま橋の登場。

なんでこんな小さい橋が有名なのか知らなかったのですが、よさこい節で有名だったのですね。

よさこい節は坊さんと若い娘さんが恋いに落ちて駆け落ちしようとしてはりやま橋で捕まった歌なんだとか。二人は番所にさらされ、当時は大スキャンダルとなって龍馬も見聞きしていたはずとのこと。今なら先生と生徒の淫行ってことですか。

掘りを公園として残してあるのは風流です。

桂浜近くの浦戸はどこから風が吹いても山が遮ってくれるので、いつでも船が出せる良港。造船所もあった。この雄大な光景を見ていれば龍馬も海運で開運って思うでしょうね。俺は世界一の海運王になるぜよ!って思うでしょう。同じ土佐出身の岩崎弥太郎も海運業で財をなし、三菱という大財閥を築いたのも頷けます。

少年時代の坂本龍馬は造船所のあった種崎に通い、そこにあった廻船問屋(最近まで海鮮問屋だと思ってました)で世界地図を見せてもらっていたのではないかと。

その問屋さんのあだ名がヨーロッパ。幕末はハイカラぜよ。

ファイナルカウントダウンとか歌ってたのかも。龍馬が幕府のファイナルカウントダウンを唱えたわけですし。

なぜ土佐城の東西に山が走っているのか。それはプレートテクトニクスのせい。大陸プレートに太平洋プレートが沈む込むときに削られて地上に山状に現れた。

バターをバタースプレッドで削ると波状になる。それが土佐に東西に走る山の正体。

この土佐の地形から日本の大地はプレートテクトニクスによって形成されたことが証明されたとか。

緑色岩って溶岩からできているのですね。緑色片岩で石垣を築いた城があります。


« 十六世紀のヨーロッパ人は朝鮮半島を島だと思っていた | トップページ | スタートレック ディスカバリー 第3話 今すべきこと 予想以上にダークな展開 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ファイナルカウントダウン(笑)
「ヨーロッパ」ってあだ名ってどっちかというとバカにしてるような(笑)
エンディングの写真でタモリと近江アナが龍馬の銅像の前で龍馬と同じお腹に手を当てたポーズをとってるのがよかったです(^^)
地形が龍馬を生んだのならそこで生まれた人はみんな龍馬になりそうですがそうはなってないですよね(笑)

私は昨日は自転車で東京タワーまで行ってみました(自転車で行ったのはもちろん初めて)。近くの公園で地元の子どもたちが東京タワーには目もくれずに遊んでいて「ありえないだろ」と思いました(笑)

おじゃま丸さん、どうも
ヨーロッパって馬鹿にされているかもしれませんね。
炒飯が好きだったと誰かに言ったら、あだ名がチャーハンになりました。
>エンディングの写真でタモリと近江アナが龍馬の銅像の前で龍馬と同じお腹に手を当てたポーズをとってるのがよかったです(^^)
ちょっと太ったかな?ってやすですな。

>地形が龍馬を生んだのならそこで生まれた人はみんな龍馬になりそうですがそうはなってないですよね(笑)
東大に子供が入った親を真似すれば東大に行けるというのと同じですね(笑)。

東京タワーまで自転車で行くとか凄いですね。東京タワーに目もくれず遊ぶとかあり得ないですね。高知に生まれて龍馬を目指さないみたいな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 十六世紀のヨーロッパ人は朝鮮半島を島だと思っていた | トップページ | スタートレック ディスカバリー 第3話 今すべきこと 予想以上にダークな展開 »