2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索できます

最近のトラックバック

« スタートレック ディスカバリー 第5話 苦痛を選べ ロルカ船長がクリンゴンに捕まるが、そんな時にクマムシさんが弱る | トップページ | スタートレック ディスカバリー 第6話 記憶の蓋 人類にもバルカン人にも見られたくない心の中がある  »

2017/10/21

ブラタモリ 第88回 立山 ~北アルプス・立山は なぜ神秘的?~ 出るところは出ていて引っ込むところは引っ込んでいるのが美しい

立山を見て、アルプスとよく似ているとウィリアム・ガウランドという外国人が言ったから、日本アルプスと言われるようになったとか。

それは「出るところは出ていて引っ込むところは引っ込んでいる」からなんですね。

室堂平(むろどうだいら)は険峻な立山連峰に開けた観光地。富山市から車で2時間。

最初のガイドの丹保さん、猫カフェを開くのが夢。

日本の三霊山は富士山、石川県の白山、そして立山。飛鳥時代から信仰の対象で、極楽浄土に見立てられていた。

室堂平の魅力は標高2500m近い広い開けたところにできた湖、みくりが池。これは水蒸気爆発でできた火口の跡。しかし水蒸気爆発で平らな地形ができるわけがないとタモリ氏。流石です。

なんだか探偵モノみたいになってるぞ。

4万年前にあった3000m級の火山が噴火して溶岩が流れ込み、そして水蒸気爆発が起こってみくりが池ができた。水蒸気爆発が先だと溶岩流に埋まってしまった。順番が大事なのは料理と一緒。カレーも炒めると茹でると逆にするとカレーになりません。

美しさとは、出るところは出ていて引っ込むところは引っ込んでいること、

つまりバッキュボンが大事。

ミロビーナスとか裸婦像と同じですな。

活火山があるから地獄谷がある。地獄谷があれば温泉も出る。

みくりが池温泉は日本で最も高いところにある温泉。

温泉があるだけで観光地としてのランクが違ってきます。
飲み屋に白飯があると酒の肴がおかずとして立ちが上がってくるのと同じです。

立山を見て、アルプスとよく似ているとウィリアム・ガウランドという外国人が言ったから、日本アルプスと言われるようになったとか。

どうしてなのか。おしえてお爺さん。

本物のアルプスと立山では造山過程は違いますが(アルプスはプレートがぶつかって盛り上がっている、立山はマグマの活動にとって地殻が隆起し、火山ができた)、確かに削られ方がアルプスと同じ。その証拠が室堂平に点在する石。火山性の安山岩に加えて花崗岩(花崗岩は地下の深いところでできる)が混じっている。

それがわかるタモリ氏。違いのわかる男です。

なぜ花崗岩が転がっているのか。何によって運ばれてきたのか。それはかつて室堂平にあった氷河。氷河が山を削り、岩を巻き込んで室堂平らを下っていった。

ニューヨークのセントラルパークにある迷子石
も氷河に運ばれたものだとか。

氷河ができるには20mの降雪が必要だとか。凄いですね。

立山には今でも日本で唯一氷河が残っているとか。日本の氷河を初めてみました。

しかし閉じ込められた空気が出す音は微妙。

この氷河のおかげで立山はアルプスみたいな美しい山になった。川の水は山をV字の尖った谷を掘るのに対し、氷河の氷は底が丸みを帯びたU字の凹みになる。カール(圏谷)というそうな。

山崎カールは天然記念物。BGMはハイジのOP。

弥陀ヶ原はラムサール条約に登録される日本最高所の湿地帯。

本来、湿地は低地にしかできない。

ではなぜできたのか教えて丹保さん。
それは10万年前に大噴火が起こって20kmにわたって渓谷が溶結凝灰岩で埋め尽くされて平地ができた。そこに植物が育った。しかし標高が高く、枯れてもきちんと腐らずに溜まっていき泥炭になった。泥炭は保水力がある。そこに雪解け水が流れ込んできた。こうして湿地ができた。

火山から吹き出た溶結凝灰岩の大地と氷河の水と標高が生み出した神秘。

同じ溶結凝灰岩の大地と氷河の水が作り出したのが、落差350m、毎秒2トンの水が落ちる称名滝。 東京タワーから水をジャーよりも凄い。確かに絶景です。



7万年の間に7kmも溶結凝灰岩の大地を削り取ったとか。

最後に富山市街も立山と氷河の水が造りだした扇状地のうえに建っている。

電気、山の絶景、街。すべて自然の恵みですな。

そして来週は北海道の洞爺湖、北海道の銘菓わかさいも本舗があるところですな。


« スタートレック ディスカバリー 第5話 苦痛を選べ ロルカ船長がクリンゴンに捕まるが、そんな時にクマムシさんが弱る | トップページ | スタートレック ディスカバリー 第6話 記憶の蓋 人類にもバルカン人にも見られたくない心の中がある  »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

話が難しくて置いてきぼりになってる近江アナの表情と「1万年で1キロ、千年で100キロ」がよかったです(笑)
日本なのにアルプスって名前はどうなんだろうってことは私も昔から思ってました(笑)
ドローンを使った撮影がすごかったですね。
泥炭っていうのは可燃性で燃料として使えるからそういう名前なんですね。

そういえば先日観た猿の惑星は文明を失いかけた人類が電力を得るために水力発電所を復旧させようとするが、ダムがあいにく猿のテリトリーにあって、という話でした。

おじゃま丸さん、どうも
>話が難しくて置いてきぼりになってる近江アナの表情と「1万年で1キロ、千年で100キロ」がよかったです(笑)
あれはよく間違えるパターンです(笑)。
アルプスは納得しました。なんちゃってじゃないんだと(笑)。ドローン撮影がよかったです。別の番組でドローンで日本の山を撮影するのがあって、こうやってNHKは技術を積み上げていくのかと思いました。
>泥炭っていうのは可燃性で燃料として使えるからそういう名前なんですね。
「マッサン」でウイスキーを作るのにピート(泥炭)を燃料に使うと言ってました。
我が江別は泥炭地が多くあります。

サルはまだ発電はできないんですね。

そういえば猿の惑星の最新作は珍しく映画館で観たんですがそのとき映画館にアウトレイジのポスターが貼ってあって松重豊が怖い顔で写ってました。今でもそういう役もやってるんですね(笑)
昨日はブレードランナーを観てきました。SF 的なテーマにはあまり踏み込めてない感じがしましたが雰囲気や映像はとても良かったです。

おじゃま丸さん、どうも
松重豊は胃袋俳優としての地位を確立しましたが、悪役もかなり好きです。アウトレイジだからですかね。

まだ見てないブレード・ランナーです。来週中には見たいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スタートレック ディスカバリー 第5話 苦痛を選べ ロルカ船長がクリンゴンに捕まるが、そんな時にクマムシさんが弱る | トップページ | スタートレック ディスカバリー 第6話 記憶の蓋 人類にもバルカン人にも見られたくない心の中がある  »