2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

記事検索できます

最近のトラックバック

« ブラタモリ #94 東京・吉祥寺  寺がなくても吉祥寺 水が湧いても飲めない町 | トップページ | ウォーキング・デッド8 第8話 暗夜の口笛 カールが… »

2017/12/27

ウォーキング・デッド8 第7話 心の葛藤 苦悩するユージーン

シーズン8の前半終わりまで見てからもう一度見直すと、ユージーンの葛藤が実にいい。

正しいことをするんだと予言されたら、強要されるよりも辛い。

スカヴェンジャー(清掃人)に自分に加勢しないと滅ぼすぞと脅すリックはハッタリなのか本気なのか。少なくとも捕まってるこの状況をどうするつもりなのか。

スカベンジャーのリーダー、ジェイディスはリックの写真を撮って手下にスケッチさせ、後でリックの彫刻を作るという。後って何よ?

ジェイディスはまたリックとウォーカーを戦わせる。しかしリックが勝ち、さらにジェイディスも地に伏せさせ、ジェイディスに倒したウォーカーの頭を近づける。ジェイディスが降伏し、包囲戦に参加するように交渉する。救世主の所有物の4分の1、彫刻はなして決着。

ニーガンに協力を続けるが苦悩するユージーン。ユージーンはリックたちの邪魔をしているが、その一方でドワイトの裏切りをニーガンに密告はしないし、自分とともに救世主に使われる人々とウォーカーの群れから助けようともしている。

感染症で死にそうになっているゲイブリエルはユージーンにカーソン医師をマギーのためにヒルトップに帰すように頼む。ユージーンは断る。ゲイブリエルはユージーンの手を握り、正しいことをして欲しい、自分を信じ、神を信じるんだと言う。混乱するユージーン。

その時が来たらわかる。何が正しいか。そうしたら君は正しいことをするだろう。

その予言のような言葉を聞いた後、ウォーカーの包囲を破る方法に必要な道具を探そうと倉庫に入ったら、サーシャが死んでウォーカーになった棺桶を見つけて号泣。

状況を変えられる能力があればこそ、どうすればいいか悩み、良心が痛み、葛藤する。

ユージーンは段々人間くさくなっていきます。

ダリルはリックの作戦計画を守らず、トラックを聖域に突っ込ませてウォーカーの群れを押し込んで救世主を確実に全滅させようとする。ロジータもミショーンも反対するがダリルの考えは変わらない。ダリルは救世主の捕虜になってたんだから、しょうがない。

ダリルのトラックが砦にツッコミ、ウォーカーの群れが雪崩れ込む!1階にいた住民が犠牲になる。

その凄惨な光景にユージーンが激怒する。絶対にカーソンを帰さないとゲイブリエルに誓い、ニーガンにリックを倒すのに力を貸すと約束する。だがドワイトが裏切り者だと言うつもりだったが言わなかった。

ユージーンはまだ悩んでいる。銃声が響く自分の部屋に篭もって苦しみ、酒に手を出すが、吐いてしまう。


リックがスカベンジャーを連れて救世主のところに行くと様子がおかしい。包囲が解けている。

愕然とするリック。

シーズン前半最終回に続く。

« ブラタモリ #94 東京・吉祥寺  寺がなくても吉祥寺 水が湧いても飲めない町 | トップページ | ウォーキング・デッド8 第8話 暗夜の口笛 カールが… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ウォーキング・デッド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキング・デッド8 第7話 心の葛藤 苦悩するユージーン:

« ブラタモリ #94 東京・吉祥寺  寺がなくても吉祥寺 水が湧いても飲めない町 | トップページ | ウォーキング・デッド8 第8話 暗夜の口笛 カールが… »

翻訳しました

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト