2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事検索できます

最近のトラックバック

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018/01/29

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章 天命篇 デスラーに始まりデスラーに終わる

時に取り返しがつかないからね。感情に愛に狂わされるということは。

デスラー総統が喋れば全て名言。これは青い彗星シャア・アズナブル。

ヤマトに搭載しているパワードスーツがカッコいい!

以下、すべてネタバレです。

続きを読む "宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章 天命篇 デスラーに始まりデスラーに終わる" »

2018/01/28

スタートレック ディスカバリー 第12話 大それた野心 お前も偽物か!

ヴォクがタイラーに化けていたとわかった第11話。

まだ視聴者を騙していた奴がいた!

フィリップKディックの小説みたいです。

続きを読む "スタートレック ディスカバリー 第12話 大それた野心 お前も偽物か!" »

2018/01/27

ブラタモリ 第96回 田園調布 アーチ形のあり得ない住宅街

今から約100年前、大正時代にできたベッドタウン。まだ住宅地のコンセプトが固まっていないゆえに夢があって野心的。

続きを読む "ブラタモリ 第96回 田園調布 アーチ形のあり得ない住宅街" »

2018/01/24

ねほりんぱほりん トップオタ登場!アイドルとの結ばれぬガチ恋、衝撃の結末は?

トップオタのビジュアルを完全に再現してます。

眉毛と黒縁メガネがまさにガチオタ。

推しメンの自宅を知ってるとか怖すぎます。

続きを読む "ねほりんぱほりん トップオタ登場!アイドルとの結ばれぬガチ恋、衝撃の結末は?" »

2018/01/22

スタートレック ディスカバリー 第10~11話 いつもの平行宇宙モノかとガッカリしてたら、段々面白くなっていく

シーズン1の前半最後、ディスカバリーが最後の胞子ドライブを使ったら見ず知らずのデブリが漂うサンダーボルト宙域みたいな空域に出る。

はいはい、スターレックお得の平行宇宙ですねと思ったら大間違い、第10話もいいけど、第11話はさらに面白いです。

因みに第10話の演出がジョナサン・フレイクス(ネクストジェネレーションのライカ)という。

以下、ネタバレありで。

続きを読む "スタートレック ディスカバリー 第10~11話 いつもの平行宇宙モノかとガッカリしてたら、段々面白くなっていく" »

2018/01/14

ブラタモリ 第95回 宝塚 なぜ娯楽の殿堂に? 答えは流れるプールではない

娯楽の殿堂が地形と関係あるのか?

あるみたいです。武庫川と温泉。

S字橋を初めて見ました。

続きを読む "ブラタモリ 第95回 宝塚 なぜ娯楽の殿堂に? 答えは流れるプールではない" »

2018/01/12

ねほりんぱほりん 腐女子登場! BL脳内というパンドラの箱を開けて YOUが覚醒。

腐女子のBL妄想(まぐあい)をブタの人形で表現することでクレームを回避する姿勢、素敵です。

引き地味の貯金10億円(推定)芸人山里を尻目に、腐海へ飲み込まれていくYOU。

責めて責めて掘りまくる(意味深)
ねほりんぱほりん。

やばい脳内を開けてしまうのか。

続きを読む "ねほりんぱほりん 腐女子登場! BL脳内というパンドラの箱を開けて YOUが覚醒。" »

2018/01/08

西郷どん なかなかいい発進 シリーズ 人体 若さの秘訣は骨。

西郷どん、なかなかいい発進。

渡辺謙のラストサムライ感が強い。

続きを読む "西郷どん なかなかいい発進 シリーズ 人体 若さの秘訣は骨。" »

2018/01/05

忘却のサチコ 女版孤独のグルメ爆誕

年末年始のテレ東ばっかり見てました。

年末は孤独のグルメ、年始はマジ歌選手権(ハライチ岩井と劇団ひとりが特にいい)、池の水を抜き、そしてこの忘却のサチコ。

主役の高畑充希の持ち味が爆発してます。

結婚式で新郎に逃げられ、サバ味噌煮定食、、俊吾さん、ふせえり、中学生の部活、全力坂、トルコライス、SM、サンタコス&ムチ、作家さん狂喜、きつねそば、これがひとつになったドラマを想像できるだろうか。

続きを読む "忘却のサチコ 女版孤独のグルメ爆誕" »

2018/01/01

孤独のグルメ 2017年 大晦日スペシャル ~食べ納め!瀬戸内出張編~ 鯛どんぶりと焼肉&ラーメン、そしてついに生ドラマ

2017年の年末の夜更け、紅白とガキ使の裏で、井之頭五郎がまたも焼肉をむさぼる。

なんと冒頭に作者久住さんと植草朋樹アナウンサー(冒頭ナレーションはこの人か!)(ふたり合わせて110歳)が成田山のとある蕎麦屋(意味深)から生出演して、最後は生ドラマという無謀な企画。

こういう攻めの姿勢のテレ東、素敵です。


今のヘルシー志向の真逆の焼肉ラーメン。だが俺の胃袋はざまあみろと笑っている。

続きを読む "孤独のグルメ 2017年 大晦日スペシャル ~食べ納め!瀬戸内出張編~ 鯛どんぶりと焼肉&ラーメン、そしてついに生ドラマ" »

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト