2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

« ウォーキング・デッド8 第13話 「空虚な朝」 炸裂、ニーガンの生物兵器! | トップページ | ブラタモリ 第100回 宮崎 非業 近江アナ卒業 »

2018/04/03

ウォーキング・デッド8 第14話 「涙のわけ」 あの時、モーガンはなぜリックを助けたのか?

あの時、モーガンはなぜリックを助けたのか?

助けるのか殺すのか、ここに第14話のすべてが集約されると思う。

ジェイディスはグループがサイモンたちに皆殺しにされたとき、死んだふりをして助かったのですね。その直後、ニーガンのバットみたいなのを持っている。なんで?

捕まえたニーガンをジャンクヤードに連れてきた。最近こういうワープが多い。ニーガンをカートに縛りつけている。殺す気か?

ルシールってニーガンの奧さんの名前だったのか。こういうところにニーガンの人間性というか弱さが現れる(逆を言えばルシールがあるから凶暴なのかも)。ジェイディスはルシールを燃やそうとしたが、ニーガンに俺もお前の写真を燃やさなかったと言われて燃やせない。同情してしまったみたい。

ジェイディスがチラチラ時計を見てるなと思ったら空にヘリコプターが現れた!

リックがシーズン8の第5話で見たのと同じヘリか!

ジェイディスはヘリに助けてもらおうと思ったが失敗。自暴自棄になってニーガンを逃がし、写真に逃避する。ニーガンに一緒に来るかと誘われるが断る。でもこの人、ここで終わらないぽいです。

タラはダリルにドワイトを殺すのをやめたと言う。

キャロルはヘンリーを探しに行かない。エゼキエルに死んだと思っているのかとそう思うとしているのか、臆病だなと叱責されても動かない。

なのにモーガンはヘンリーを探しに行くと言うと、一緒に行く。

モーガンはヘンリーを見つけた。ウォーカーになってる。でもそれは幻視だった。キャロルはモーガンが心配で一緒に来たと言う。モーガンはキャロルに君は人を救えるが、自分は人が死んでいくのを見るだけだと涙ぐむ。モーガンも病んでます。

キャロルがヘンリーの棒が刺さったウォーカーを見つける。キャロルは本心に逆らえなくなり、ヘンリーが死んだと決めつけるモーガンにヘンリーを探そうと言う。

僕は君のように強くないとモーガンが隠していた悲しみを打ち明ける。何が起こるとかわかっていたのに、俺が放っておいたから、起こるべくして起こってしまったと涙を流す。ギャヴィンとヘンリーの幻影がモーガンを責めていたのはそういうことですか。だから救世主を殺すとモーガンが森の中へ入っていった。

リックはカールの遺言をまだ読めずにいたのですね。現実から逃げようとしているとミショーンに言われる。ミショーンも子供を失っていて、アンドリア(懐かしい)に救われた。だがら向き合うように勧める。

ニーガンと和解しろとカールが言っていたし、今のリックに和解なんてできないでしょう。カールに渡した保安官の帽子を見ていたら、どうにもならなくなって逃げた救世主を追う。必要以上に殺さないで連れ戻して欲しいと頼む。

リックとモーガンは逃げたジャレッドたちに捕まった。リックは俺たちを解放すれば仲間にしてやると約束する。「このご時世、価値あるものは少ないが約束には意味があるはずだろ」

前にも同じ事を言って救世主をだまし討ちにしましたよ。

ジャレッドはリックの言葉を信じないが、他の救世主は信じる。リックがウォーカーの群れが迫っているというが、ジャレッドは嘘だと断言する。そうしたら本当に現れた!

ジャレッドは助けないが、他の救世主がリックとモーガンを解放した。ジャレッドがリックとモーガンをアサルトライフルで殺そうとするが仲間に止められる。その仲間がウォーカーに喰われる。理不尽ですがこれが現実。ジャレッドが逃げる。ウォーカーを倒したところで、リックとモーガンは仲間にしてやるという約束を信じた救世主を殺した。

モーガンはジャレッドを追いかけ、棒で殺されそうになるが、ジャレッドを金網の扉を閉める。最終的にジャレッドはウォーカーの群れに噛まれて死んだ。モーガンの復讐は終わった。モーガンは自分で言うように死なないし、人が死ぬのをただ見ているだけ。

リックがモーガンになぜ自分を助けたのかと尋ねた。最初の頃の話ですな。モーガンが言いよどむ。リックがもう一度尋ねる。

モーガンの答えが秀逸。

それは、そこに息子がいたからだ。

ヘンリーに殺しをさせたくたいないのも、リックを助けたとのも同じ気持ちなのでしょう。子供にはいい人間になって欲しいという親心。

モーガンも息子の死をどこかで考えないようにしているのですね。

ヘンリーは生きていた!キャロルが助けた。そうです。キャロルも娘が死んでいたのです。

ヘンリーを連れ戻したキャロルにやはり勇敢だとエゼキエル。キャロルは自分が臆病だったと認める娘を失って自分を見失ったが、仲間が違う自分の一面を見つけさせてくれたと言う。

ようやくリックがカールの手紙を読む決心がついた。

良い話です。

ダリルとダリルは救世主の弾薬製造を止めるためにユージーンを殺すのか。

HOMELAD8も始まりましたがやっぱり面白い!あと「空母いぶき」が映画化するとか読み始めたらなかなかいいです。

« ウォーキング・デッド8 第13話 「空虚な朝」 炸裂、ニーガンの生物兵器! | トップページ | ブラタモリ 第100回 宮崎 非業 近江アナ卒業 »

ウォーキング・デッド」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/66571596

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキング・デッド8 第14話 「涙のわけ」 あの時、モーガンはなぜリックを助けたのか?:

« ウォーキング・デッド8 第13話 「空虚な朝」 炸裂、ニーガンの生物兵器! | トップページ | ブラタモリ 第100回 宮崎 非業 近江アナ卒業 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト