2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

« 孤独のグルメ7 第4話 群馬県甘楽郡下仁田町のタンメンと豚すき焼き | トップページ | ブラタモリ 第102回 京都・東山 ~美しき“ニッポン”の始まりは 東山の奥にあり!?~ »

2018/04/30

NHK スペシャル 「シリーズ 大江戸」なぜ江戸の濠は渦巻きになっているのか

江戸がどうして世界一の大都市になったのか、それはどえらい創意工夫を大名たちと労働者の努力の結果という。TBSがドラマにしてもいいような話でした。

とにかく江戸時代は水が大事。物資を運ぶための水路、人口を支える生活用水。これがなくては大都市は築けません。

そこで家康から三代目の家光まで全国の大名を駆り出した天下普請が行われた。普請は基本的に工事という意味。城普請とかいいます。

細川家だけで50億円とかかかってるらしいです。

江戸城の濠が渦巻きになってるのは江戸城に物資が運び込めるようにする水路としてつかうためだとか。当然、城下町への物資運搬にも使われた。

しかもこの江戸じゅうに張り巡らされた水路の上に首都高速が作られた。家康の偉業恐るべし!

伊奈忠次がGAROのゴンザ(蛍雪次郎)でした。ここがいい。

この諸々の江戸建設の話が小説になってますよ。


利根川を太平洋側へ流す工事とか、小判の鋳造で秀吉政権にケンカを売ろうとした職人の話とか、伊豆から岩を切り出す職人の話とか、工事を行う側から見た話が面白いです。

« 孤独のグルメ7 第4話 群馬県甘楽郡下仁田町のタンメンと豚すき焼き | トップページ | ブラタモリ 第102回 京都・東山 ~美しき“ニッポン”の始まりは 東山の奥にあり!?~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/66665342

この記事へのトラックバック一覧です: NHK スペシャル 「シリーズ 大江戸」なぜ江戸の濠は渦巻きになっているのか :

« 孤独のグルメ7 第4話 群馬県甘楽郡下仁田町のタンメンと豚すき焼き | トップページ | ブラタモリ 第102回 京都・東山 ~美しき“ニッポン”の始まりは 東山の奥にあり!?~ »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト