2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事検索できます

最近のトラックバック

« ブラタモリ 第103回 京都・宇治 ~なぜ 宇治は“天下一の茶どころ”になった?~ | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章 煉獄篇 いいぞ!(ちょっとだけ) »

2018/05/24

仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判 魂が傷む

シーズン3にしてもいい話。血しぶきもさりながら、心が痛い。

ガトリングガンをぶっ放すネオアルファめちゃくちゃカッコいい!

最後に最後ノ審判が下ります。それは誰に?

いかネタバレありです。

冒頭、ついに水澤悠が4Cに追い詰められる。美月も黒崎たちと行動をともにしていたから、いろいろあって悠を殺す側に寝返ったかと思ったら、悠に再開するためだった。

美月はなんか健気だな。騙される黒崎も筋肉脳すぎるけれども。

しかし美月の愛が深くても、銃弾の物量戦には適わない。美月が足を撃たれて二人とも池に飛び込む。

このまま鷹山仁とか出てくると思ったら、違いました。

池の桟橋に流れ着いた。悠と美月は養護施設にいるムク(表記はわかりませんが一応、無垢としておきます)(69号)という少女に助けられる。番号が名前とかダーリン・イン・ザ・フランキスみたいです。まさかの2クールドラマ。子供が飼育されている設定も似てますね。

この養護施設は宗教がかってる。子供たちが食事の前にお祈りする。

そこは実はなんとアマゾン畜産計画の実験場。

アマゾンが人間を食べるのではなく、人間がアマゾンを食べると言う逆転の発想。この計画を立ち上げたのは橘だった。

子供のアマゾンを宗教的に洗脳して人間に食べられ、人間に幸福を与えることを喜びと教え、柔順な家畜にしようとは。

しかも子供アマゾンの遺伝子的な親は鷹山仁。ここで鷹山仁でしたか(しかもエヴァンゲリオンのリリスみたいに拘束されている)!アマゾンを殲滅しようとしている男がアマゾンを増やすのに使われるとは、なんとも皮肉です。

鷹山仁には死んだ(自分が倒した)七羽さんが見える。七羽さんと同じように新たなアマゾンを生み出したのは運命か。
食べることに意味があるのではなく、食べる行為こそに意味がある。アマゾンの恐怖に怯えて来た人間が食べることでアマゾンの上位に立つ。しかも美食として。不味ければ残す。腐りきってますな。
子供のアマゾンは卑怯です。アマゾンが子供だと可哀想に見えてきます。
しかし一部の子供たちは逃げ出して、腹を空かせたアマゾンの子供に一也の腕を食べられそうになる。しかしそれは義手。マモルに手を食べられてはめている義手だった。一也が人間を食べたくなるのはアマゾンの生理現象だものなとしみじみというところ泣けていきます。

しかしその子供たちも4Cに見つかって、志藤に騙されたとアマゾン化してしまう。志藤たちは人間を食べないように抑えたのにすべて水の泡に。志藤たちは4Cの黒崎たちとともに望まないアマゾン狩りをする。そして殲滅。

無垢も食べられる日が訪れる。処理場を兼ねたレストランに入ったところで先に殺されていた少年を見て、生存本能に目覚めてアマゾン化して自分を屠殺して食べようとしていた人間たちを殺す。そこに悠がやって来る。一足遅かった。

結局、悠がどんなに努力しても、人間とアマゾンは共存できない。

悠は子供たちを逃がそうと無垢とともに養護施設に戻る。しかし養護施設の施設長、御堂に邪魔される。御堂はアマゾンネオアルファに変身。めっちゃかっこいい。腕に仕込んだガトリングガンとチェンソーの破壊力がやばい。オメガが撃たれまくる。そして倒れる。

子供たちが機関銃の掃射を浴びて倒れていく。めっちゃエグい。

無垢も幼い少年を守ろうとして致命傷を負う。無垢が瀕死の重傷を負った悠に自分を食べてみんなを守ってと頼む。人間を食べたことのない悠はどうするのか!

子供たちを皆殺しにするアマゾンアルファの前に鷹山仁が現れる。

お前、アマゾンの匂いがするって倒しにかかる。カッコいい!

ネオアルファがアルファに腕を切られて胸を串刺しにされるところが最大の見せ場。ここが一番盛り上がった。ネオアルファが始末されたところに悠が現れる。口元が赤いじゃないですか!

鷹山仁が悠に確認する。お前、人を喰ったな?

悠も鷹山仁に確認返しする。仁さん、人間を殺しましたね?

最後の審判て最終決着なのにアマゾン牧場ではないかと思っていたら、

最後に遥が仁に人間を殺したろと迫り、仁は遥に人間を食っただろうと凄む。この最後の戦いに向けた助走がたまりません。


お互いが信念を守るために自ら定めた掟を破る。この正義の無力さをまざまざと見せつけ、その業を背負って戦いづけるのがアマゾン。

自分の正義に内在する矛盾と業を他人にぶつける姿こそアマゾン。

アルファとオメガの最期の戦い、オメガが最初の形態なのがいい!最期の審判が下るのはどちらか!

オメガが勝った。当然だけども見ているときは没入していて感慨深かったです。

腹にオメガが開けた穴が開いたまま横たわる鷹山仁がうっすら目を開ける。七羽の膝枕の中で死ぬ。伝説のヒモとして最高の死に様。

お疲れ様でした!

美月は悠が戻ってくるかもしれないという期待して、生き残った子供たちと養護施設で暮らし始める。

悠は養護施設まで来るがまたどこかへ行ってしまう。一緒には居られないのは、美月を危険にさらすだけでなく、人間を食べちゃったからでしょうか。

最初はビデオでもいいんじゃないかと思って見てましたが、最後は映画で満足です。





« ブラタモリ 第103回 京都・宇治 ~なぜ 宇治は“天下一の茶どころ”になった?~ | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章 煉獄篇 いいぞ!(ちょっとだけ) »

仮面ライダーアマゾンズ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/66752523

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判 魂が傷む:

« ブラタモリ 第103回 京都・宇治 ~なぜ 宇治は“天下一の茶どころ”になった?~ | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章 煉獄篇 いいぞ!(ちょっとだけ) »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト