2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

記事検索できます

最近のトラックバック

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019/06/11

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 神々(カイジュウたち)のアウトレイジ

めっちゃ面白かった!大満足。シンゴジラと対極に位置するある意味「正統派ゴジラ」。大画面で見るべきモンスター映画です。

キングギドラさんマジぱねェっす。ちょっとやそっとのことじゃドタマ取れねえっす。

シンゴジラの近距離から怪獣を見上げるアングルを多用してますね~。実にいいですよ。

吹き替えで見ました。

以後、ネタバレありです。

ゴジラを人類の敵から味方にするかという視点転換を求める映画ですが、キングギドラ(モンスターゼロ)とこんだけやったら次は難しいだろうなと。野球で言えば、同点になって九回裏に守護神使ったようなもんです。次はピッチャーはランクが下がるでしょう。だから見ておくべきです。

最近のハリウッド版ゴジラ(モンスターバースのゴジラ)2作は人間と怪獣の絡みを持たせる仕掛けとして家族の離別と再会を軸に置いています。ゴジラで子供を失った夫婦を主役に立ててます。だからゴジラを憎んでいる。夫マークは怪獣は全部ぶっ殺せマン。一方、妻ミラはゴジラが目覚めたのは人類が地球を破壊したからだと怪獣たちに人類を滅ぼさせて世界を浄化しようとする女科学者、奧さんをエヴァに食われて人類補完計画という人類滅亡を画策した碇ゲンドウの女版。一方、芹沢博士(渡辺謙)はゴジラは悪くない。ゴジラが我々を飼い慣らすなんて笑止千万、我々人類がゴジラのペットなのだと考えている。名言です。

ミラの怪獣どうしを戦わせて人類を滅ぼして地球の秩序を回復しようという計画は、モンスターゼロと呼ばれるキングギドラを起こして破綻する。キングギドラは宇宙生物なのだ!地球生物の頂点ゴジラを倒して地球を自分の都合の良いように作り替えようしているのだ。ママを信じた娘のマディソンはキレる。

米軍は地球生態系の敵キングギドラと戦っているゴジラの両方を葬ろうと「オキシジェンデストロイヤー」をぶち込む。しかし葬られたのはゴジラだけ。キングギドラはピンピンしてる。再生能力も半端ない。なぜならキングギドラは宇宙生物なのだ!

モスラはなぜかゴジラの味方。モスラが共鳴すると反応があった。ゴジラは虫の息だが生きていたのだ。古代人類文明の神殿で放射能を餌に徐々に回復していたのだ。しかし自然の放射能源では回復はおぼつかない。そこで核兵器を起爆させてゴジラを一気に復活させる。潜水艦の核ミサイル発射装置か壊れたために芹沢博士が自らの命と引き換えに核をゴジラの近くで起爆させる。日本語で「さらば我が友よ」とゴジラに語りかけて死ぬところは泣けます。

コジラを守るために芹沢博士やマディソンが命を賭ける。尊いですね。

この前に芹沢博士がマークに問いかけます。お前は家族を殺した敵を愛せるか?この映画の大きな分岐点です。

初代ゴジラは芹沢博士のオキシジェンデストロイヤーで死に、キング・オブ・モンスターズのゴジラは芹沢博士の命を賭した核弾頭の起爆によって復活する。ゴジラを滅ぼうとした人類の罪を一人であがなったと言っても過言でないです。

ゴジラが傷ついた体を癒やしている神殿が放射能に汚染されているという設定が神話ぽくていいです。人ならざる世界に入った者はただではすまない。だからこそそこに住まうものには超自然的な力が宿る。お約束ですが利きますね。

核爆発で蘇ったゴジラとキングギドラの決闘は見応えあります。芹沢博士が死んでますから、ゴジラに勝ってもらわなければなりませんよ。核爆発を浴びたゴジラはとんでもなく強化されて体内の核が暴走寸前。そして最後に爆発!

最後に残ったキングギドラの頭を加えて熱線で消滅させるところ、汚物は消毒だ!並みの徹底ぶり。

吹き替え版で見たら、マディソンが芦田愛菜さんでした。これはパシフィック・リムの第一作に出たつながりなのか。あとシンゴジラで「水ドン」をやった泉(与党政調副会長)も吹き替えやってました。

次はゴジラVSイェーガー(パシフィック・リム)ですな。

エンドロールにゴジラをはじめとする怪獣が「本人」とクレジットされています。

 

2019/06/03

いたでん 第18~21話 箱根駅伝からアントワープオリンピックそして竹早女学校

視聴率がふるいません。それもしょうがない。重箱を開けたらラザニアが出てきたような大河ですな。でもラザニアは美味しいです。

箱根駅伝がアメリカ横断駅伝の予選だったとは。今やれば受けるのではないかと。

箱根駅伝を噺に乗せて語るところ、山本未來が古今亭志ん生の長男と次男を落語で演じ分けるという超絶技巧。橘家円喬が亡くなったときの落語も凄かったです。いだてんの裏主人公ですよ。

第一次世界大戦後初のアントワープオリンピック(そんなのがあったのですね)でオリンピックが外されますが、治五郎がクーベルタンに直談判して復活するも、満を持して出場した金栗四三は16位に終わる。ベルリンに出られず、無理に走りすぎたことが災いしました。それでもゴールするシーンは良かった。白黒のスローがはまってました。

金栗四三は一緒にマラソンに出場した日本人選手に自分のペースで走れば良いと言い続ける。これは深いです。焦っても良いことはありません。

水泳なんか予選落ちもいいとこなので、それに比べればいいのですが、敗れたことに怒号の嵐。今も昔も同じすね。そんななかテニスは銀メダルを獲得。百年後に大坂なおみがとんでもない偉業を成し遂げるとは興味深いです。

アントワープオリンピックに向かう日本オリンピック団が大西洋横断に乗ったオリンピック号はタイタニックの姉妹船です。

永井道明が体協をやめるときの台詞、日本のスポーツ界を変えるため、自分の美学を貫くために私は体協を去る。美学のために去るというのがかっこいいなと思ったら、竹早でテニスを女学生に教えてました。

金栗四三がドイツで女子運動選手と出会い、そこで敗戦国ドイツはアントワープオリンピックに出場できなかったという話が出てきますが、数十年後に日本も似たようなことになるという伏線ですね。

 

 

 

 

 

2019/06/02

機動戦士ガンダムNT 絵はちょっと雑ですがいいじゃないですか

機動戦士ガンダムUCがザビ家の威光と十字架でがんじがらめになっているミネバを白いユニコーン(一角馬)を駆るバナージが助ける話でしたが、機動戦士ガンダムNTはニュータイプ研に入れられて引き裂かれた3人の子供がユニコーンガンダム3号機を介して再会を目指す話です。フォウ・ムラサメといい、マリーダといい、ニュータイプ研究は不幸な離別と魂の邂逅という話にもってこいの舞台装置です。ゼータガンダムでこの設定をよく思い就いたものです。スターウォーズには強化ジェダイとか出て来ません。


実は一年戦争から話が始まり、UCの話の先まで描き、最後は地球とコロニーを巨大な核融合爆発から救うという、尺は短いのに実はUCよりもスケールが大きいです。けどUCの方が見た感じは壮大です。

ニュータイプ研に入れられた3人の子供の視点から描いたガンダムというのが実に面白いです。外伝的な扱いなんでしょうが、UCの後も描いていています。(UCでそこまで描くと長くなりすぎます)。

中盤、セコンド・ネオジオングがシナンジュでなく、ガンダムナラティブと合体します!これがやりたかったのか!

このNTのおかげでZガンダムのニュータイプのサイキック能力が納得できました。Zガンダムを見てからもう30年以上経って!あれはダンバインに出てくるオーラ力なんだと。バイストンウェルは魂の世界で、そこにはオーラ力という生命力で動く兵器が開発され、オーラ力が暴走すると巨大化する。ニュータイプも時間の流れを超越した高次元に住まう死者の魂と交信ができる。未来が見える高次元の精神体はヤマト2202のテレサと同じなのですね。

よくガンダムはリアルロボットだと言われますが、それだけでは今の世の中に訴えるには厳しいでしょう。層が限られます。それよりもリアルなテイストでニュータイプを掘り下げる方が訴求力があるでしょう。ガンダムのプラモが時代とともに変わるように話のテーマも変わるのでしょう。


強化人間は冥界の禁忌に触れているるわけで、禁忌の力を利用するサイコフレームを使ったネオジオングは人の手からあるべき所に戻さないといけないロード・オブ・ザ・リングスの指輪ですね。

サイコフレームを使って救えなかった仲間を救おうとするのもまた禁忌。悪い女かと思った前髪パッツンのミシェルに泣けます。





« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

翻訳しました

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト