2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事検索できます

最近のトラックバック

2016/10/08

勇者ヨシヒコと導かれし七人 第1話 あの忍者は誰なんだ!!

シーズン3が始まりました。怪人が現る!だが面白いのはそこではない。後ろの残念すぎる忍者だ!!

これはくだらな面白くてドラゴンクエストとは言えない、「ピー」を入れるしかない内容ですよ。

続きを読む "勇者ヨシヒコと導かれし七人 第1話 あの忍者は誰なんだ!!" »

2016/01/16

保温鍋シャトルシェフ(10)でピザ生地を作る そして謎の水。

冬の北海道でフカフカのピザ生地を作ろうとすると気温が低い!そこで毎度のごとく保温鍋を使ってみることにしたのですが。

続きを読む "保温鍋シャトルシェフ(10)でピザ生地を作る そして謎の水。" »

2014/07/31

超絶 凄ワザ!「宇宙に挑め!究極の紙飛行機対決」 尾翼が下向き

飛行機も面白い。まったく違うデザインになったのが興味深いです。

植松氏のデザインは尾翼が下向きとか23世紀ですな。凄いカッコイイ。

続きを読む "超絶 凄ワザ!「宇宙に挑め!究極の紙飛行機対決」 尾翼が下向き" »

2012/09/09

ガンダムAGE 第47話 青い星 散りゆく命 セリックがヘボイのにやられた!

セリックがヘボイのにやられた挙げ句、味方のフォトンブラスターに巻き込まれて死んだ!

ディーンも味方の攻撃にやられて死んだ!

みんな散るのがガンダムか。

続きを読む "ガンダムAGE 第47話 青い星 散りゆく命 セリックがヘボイのにやられた!" »

2012/03/21

映画プロメテウスの予告編 台詞付き

台詞が入るとさらにやばそうな感じに。

いいぞ。

続きを読む "映画プロメテウスの予告編 台詞付き" »

2009/06/25

無人島に一つだけ持って行けるとしたら…

無人島に置き去りにされた。LOSTみたいな状況ですか。

そんなときに必要なのは

続きを読む "無人島に一つだけ持って行けるとしたら…" »

2008/07/24

テクノポリバケツ

たまにブログのご紹介。

テクノポリバケツ

という新しいブログがありますのでご紹介します。

ジャンル的には80年代テクノです。

ワタシの音楽の師匠であります。

今までにいろいろと紹介してもらいました。

最近見つけましたという曲もあります。

一歩抜きん出てる人は鼻が利くんですね(音楽なので聴覚?)。

JTの宣伝で使ってる曲はMのPOP MUZIKっていうそうです。

フランクチキンズの"We are Ninja"

アンタも忍者
ワタシも忍者
目つぶし投げてドロンドロン

これはシュールですな。

2005/07/28

ハートで感じる英文法

NHKで最近、「ハートで感じる英文法」というのを放送しています。かなりいい番組です。

ググってみると、以外にたくさんヒットします(google

昨日かな、接続詞のthatのことを説明していました。あれは以外重要です。勝手に省略できるわけではないのですよ。何かしら理由はあるわけです。まあ学校のテストであればっかりやるのもオカシイです。

本来、"I think that"のthatを抜いたり、つけたりというものをテストで出すのは、理解度を知る上では良かったのかもしれません。しかし人間は「試験による免許制を導入すると、その試験のみに受かるような努力をする」という、適者生存の法則を実践するためにまったく英語が喋れない状況が出てくるわけです。

学校の英語の先生も、この「適者生存」の骨頂ですから、thatは「つけたり、はずしたりできる」という解説になります。これではクイズです。ある意味日本では6年かけて英語のクイズやってるようなものです。

あと前置詞の問題が良く出てきますが、あれは一種の「動詞」と考えるといいのです。eat upで食べつくす。speak upで声に出してきちんと言う。listen upちゃんと聞く(これフルメタルジャケットとか軍事モノによく出てきます)set up設定する。break up崩壊する、とか。upには他のニュアンスもあります。call up 呼び出す(電話をかける)。どれもupなくてもいいのですが、あった方が意味が強いような感じを受けます。

ハートで感じる英文法を見ていた母曰く。「この番組は基礎がわからないとダメかも」それはあるかも。

ハートで感じる、つまり本能で感じるということですね。

スティーブ・ピンカーの(言語を生み出す本能)とか読むと面白いです。英語圏じゃない人が喋る英語の特徴とか脳の思考構造から話が始まってます。

「ハートで感じる英文法」はそういう思考構造とかをわかりやすく説明してていいと思います。

あともう一点。英語を試験以外で勉強するなら(特に喋る必要がある人)は、日本語についても知っておくといいです。「は」は必ずしも主語にならないとか。たとえば「今日は前置詞についてお話します」とか。日本語に主語は(文法的に)要りません。しかし英語は必要です。日本語では考えないことを、英語では明確にしなければなりません。

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト