2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

2012/12/11

コンバットタンクコレクション 14号 チーフテンMk.5【イギリス】 主砲がデカイ

第二次大戦中のイギリスはあまり出来の良い戦車が開発されませんでしたが、戦後は化けた。

続きを読む "コンバットタンクコレクション 14号 チーフテンMk.5【イギリス】 主砲がデカイ" »

2012/07/21

コンバット・タンク・コレクション 2012年 8/14号 ケーニッヒスティーガー!未来的なデザイン

ティーガー、レオパルト2、そしてケーニッヒスティーガーだ!

ドイツ戦車が多いこのコレクション。集まっていくとなんか楽しい。

続きを読む "コンバット・タンク・コレクション 2012年 8/14号 ケーニッヒスティーガー!未来的なデザイン" »

2012/07/07

隔週刊 コンバット・タンク・コレクション 2012年 7/31号 レオパルト2 A5は砲塔が長い

第1号のティーガーと比べて見ると面白い。

レオパルト2はかなり米軍主力戦車のエイブラムズぽい。

続きを読む "隔週刊 コンバット・タンク・コレクション 2012年 7/31号 レオパルト2 A5は砲塔が長い" »

2012/06/08

コンバット・タンク2号は 61式戦車! 特撮映画の戦車だ!

ディアゴスティーニのコンバット・タンク、第2号は61式戦車!

特撮映画の戦車だ!

続きを読む "コンバット・タンク2号は 61式戦車! 特撮映画の戦車だ!" »

2012/05/31

ディアゴスティーニ コンバットタンク ティーガー戦車!

アマゾンのレビューに書いてあったのですが、田宮のプラモデルに比べたらディテールが甘いと言われればそうですが、いかんせんプラモを作れたとしても、拙者には塗装技術がない!そんな時間もない!

続きを読む "ディアゴスティーニ コンバットタンク ティーガー戦車!" »

2012/05/19

金環日食の見え方&時間と5元中継

金環日食の欠け方は札幌でも最大84%(5月21日6時半過ぎから始まり、最大は午前7時49分)です。

各地の時刻とウェブ中継のリンクを下に載せておきます。

続きを読む "金環日食の見え方&時間と5元中継" »

2009/05/31

中国のキテレツなお土産&栃木のお菓子

栃木にお住まいの方から、中国のお土産と栃木のお菓子を頂きました。

続きを読む "中国のキテレツなお土産&栃木のお菓子" »

2005/04/29

戸田奈津子 作品集

戸田奈津子さんはいやあ作品の量が異常に多いですね。

これがリストです。作品平均点は5-6点でしょうから、まあ可もなく不可もなくと。バックトゥーザフューチャーとかもこの人なんですね。会社だったら失敗が少ない人に頼みますよね。最高じゃなくても。不可がないのは重要。

(カルト的)名作「ブレードランナー」の字幕翻訳をした岡枝慎二という人も

例の「オペラ座の怪人」やってますね。数は少ないですが、平均点は高いような気がします。これが評価コメント。(あとダイハードもこの人みたいです。)

※ブレードランナーのファンサイトにある、「一つで十分ですよ」研究所はタイトルからして爆笑です。最後の落ちが「わかってくださいよ!」だともっと最高。あのオヤジ途中で"He said you are Bladerunner, Mr. Deckard"英語になるのがいい感じ。あ、英語だと思う瞬間。

下はどえらくネタバレ

あと「レプリ」とは英語で"Skin Job(汚れ仕事をする肌をかぶった道具みたいなニュアンスでしょうか)"といってます。オリジナルでは黒人をニガーというのと同じ差別用語だと言ってます。ここがこの映画のツボだと思いますよ。そうなるとロイ・バッティが最後の直前(あの名場面のすぐ前に言う)

"Quite an experience to live in fear isn't it? That is what it is to be a slave."

「恐怖の中で生きる気分はどうだ?それが奴隷というものだ。」とつながると。ディレクターズカットはすべてのナレーション削除してるのであれですが。でもディレクターズカットが最高。

(直訳は「恐怖の中で生きるのは凄まじい経験だろ?それ(恐怖の中で生きること)が奴隷ということだ。)

アメリカで「奴隷」は受けないような・・・

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本