2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

記事検索できます

最近のコメント

最近のトラックバック

2013/03/31

佐村河内守の無伴奏ヴァイオリンのためのシャコンヌ

八重の桜の後に魂の旋律~音を失った作曲家~というをやっていて、すごい人の人生を見ました。曲も人生も、壮絶そのもの。

絶対音感があるので頭のメロディーを楽譜に書けるけれども、途中で聴力を失った人は重低音の雑音が混じるらしく、そこから音を拾い上げていくのだとか。

続きを読む "佐村河内守の無伴奏ヴァイオリンのためのシャコンヌ" »

2012/03/11

メビウス氏死去

我が精神世界を構築したと言っても過言ではない、ブレードランナー、AKIRA、ボトムズ、この3のディストピア(汚れた未来)作品の源流と言っても過言ではないフランスの作家メビウス氏が亡くなりました。

続きを読む "メビウス氏死去" »

2011/11/04

パルコの岡本太郎の展示会は「顔」

札幌のパルコで、岡本太郎の展示会に行って来ました。

入場料は300円。展示されているものも少ないですが、太郎ちゃんのお試し価格と考えれば、値段相応です。

ジミー大西とは似て非なるものでした。

続きを読む "パルコの岡本太郎の展示会は「顔」" »

2010/07/22

イギリス人じゃなくてアメリカ人だったのか!

ここ数年音楽は聞いてないので疎いのですが、Takeover UKというバンドがありまして「Ah La La 」とか歌ってます。

こんな曲

前からライブバージョンのがあって見てたのですが、今日これを見つけて見てました。

続きを読む "イギリス人じゃなくてアメリカ人だったのか!" »

2010/02/17

マイ・シャローナのボーカルの人が亡くなった!

脳腫瘍と肺癌を併発して亡くなったそうです。57歳だったとか。

続きを読む "マイ・シャローナのボーカルの人が亡くなった!" »

2010/01/13

こんな絵はいかがでしょう?

我が妹さんが書いた絵をメールしてきました。

続きを読む "こんな絵はいかがでしょう?" »

2009/07/31

クリムト、シーレ ウィーン世紀末展に行って来ました。

車で行ったら、途中あまりにも原野が続くので道に迷ってるんじゃないかと思いました。

続きを読む "クリムト、シーレ ウィーン世紀末展に行って来ました。" »

2007/03/21

春分の日はなぜに彼岸

春分の日は、なぜに彼岸?

この説明があります、下のリンクにあります。

http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?http://koyomi.vis.ne.jp/syunbun.htm

これは白道という概念が仏教にはあるそうです。ボタモチがサンスクリット語だったとは。

ちなみキリスト教の復活祭も春分に行われます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A9%E6%B4%BB%E7%A5%AD

前にも書いたような気がしますが、冬至とクリスマスがたいたい重なります。

2007/01/04

薬屋が毒殺

フィレンツェを支配し、トスカーナ大公にまで登りつめた薬屋「メディチ」が毒殺されていたそうです:

【ローマ4日共同】イタリア・フィレンツェの支配者だったメディチ家当主で、変死したフランチェスコ1世(1541-87年)夫妻の死因を調べていたイタリアの科学者チームは、夫妻がヒ素で毒殺されたことを明らかにし、ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル誌に発表した。つぼに納められ教会に保管されていた夫妻の肝臓組織を分析。通常以上のヒ素を検出し、毒殺を裏付けたという。

薬屋が毒殺されるとは。メディチ家について詳しくはウェキペディアで。

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト